スポンサーリンク

 

いつの時代も自粛はあった。

薬物じゃ無くても。犯罪じゃ無くても。

と考えると薬物犯罪なら尚更 自粛はおかしくは無い。

逆に犯罪でガッツリ自粛されて来なかった方が不思議かも知れない…

いゃいゃ、過去にミュージシャンの犯罪で

自粛はあったよ。

って話があるなら

じゃ、自粛はおかしくは無い…

ミュージシャンは特に薬物犯罪が多く

そして復活できるけど、一般の人はそうはいかないイメージ。

(何故、一般人なら簡単に社会復帰出来なくなるのに

ミュージシャンは許されるの。という意見もよく目にします)

音楽に罪は無いと言えど今までミュージシャンにはちょっと甘かった!

そろそろもう許さんぞ!いい加減やめろ!

時代は変わる!もう許さん!日本は日本だ!

(#゚Д゚)ゴルァ!!となってもおかしくは無い時代でもあるんだろうし

(sns等ネット社会、また、ドラッグカルチャーの時代では無いし。私も友人とテクノ作って販売してるけどノンドラッグ、最近の池谷友秀作品に作った音楽もドラッグカルチャーから培った要素はあっても当然ノンドラッグで作っています。 ドラッグカルチャーを否定する訳ではなく、実際にドラッグをやるかは別問題の現代)

「自粛」と言う点では

むしろ、昔より今の方が厳しくなってる時代。

何故、自粛 自粛の時代になったのか?

根本は何が原因か?

詰まる所、人 、が行った過ち、

それは有名人にだけ当てはまる事では無く

私達皆んな なのでは?と思う…

こちらのLIVEは

歌に罪は無い

じゃ、何が?何故? を問うLIVEでもあります。

と言うか むしろそっち。

村田さん 何言ってるの?と思う人はお越し下さい。

今回の件も考えると深ーいところにいってしまいます🧠…

乗っかり告知みたいになってますが

他意は何にも無いです。

斜めから感じないで下さいね🌾

それに これまでの自粛は 気づいたら 表に出てる歌、曲は沢山あります。誰かの意思次第、

求める人がいれば作品は世に出てきますよ

(形はどうあれ)

 

 

🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱

 

 

今月31日  お忘れなきよう^^👇

こちらもスケジュールチェク🗓宜しくお願いします^^👇

 

今日の一曲はこちら💁‍♀️この「五木の子守唄」も放送禁止歌に"なっている"、"なっていると思われている"時代がありました。今も放送禁止歌だと思っている人はいらっしゃるかと思います。

🌱

スポンサーリンク
おすすめの記事