スポンサーリンク

先ずは 大竹しのぶさんが気になって気になって観たかった映画「後妻業の女」を鑑賞

期待通り、裏切らない、イッチャテルしのぶさん。

観て損なし 面白かった〜 (*^ω^*)  

ブラックコメディーなのかな? いやしかし、後妻業で捕まってる人は居るけど、ここまで明るくブラックしてくれると 有り難く映画を楽しませて貰えます。

周りの役者さん達もぞろっと何気に一流揃い。

そして、皆、適度にポンコツ役なんですよね。だから、しのぶさんの演技が引き立つのか、更にユーモラスに、イッチャッテいい感じに。

劇中に 後妻業エースしのぶさんを 「あいつは怪物?(化け物?)だと思う」とかそういうニュアンスの台詞が出てくるけど、役としてのしのぶさんは確かに怪物で恐ろしい殺人鬼の怪物ですが、それ以前にそもそも「大竹しのぶ」と言う役者さんが怪物である事は間違いなく実感できる作品でした。しのぶさんの関西弁も凄みがあるし、逆に可愛げに振る舞う姿、愛くるしい視線。どちらにしても怖いし可愛いし、やっぱりそれってサイコパス観で恐怖(・_・;。素晴らしい。

劇中、しのぶさんが「黄昏のビギン」を歌います。私も好きな歌です。サイコな雰囲気で歌われますが、ゾクゾクっと素敵です。

エンディングで流れた曲、それが主題歌だったのかな?とても朗らかな歌で検索しましたら、作家さんはお若い!劇版中心の方なのかな?初めて見るお名前でしたが(私の勉強不足です。御免なさい)レパートリーにいいなぁと(*^ω^*)

笑) あれ、 しのぶさんの事しか書いてない( ̄▽ ̄;)そうです。しのぶさーんの演技が観たくて観た映画ですから。

でも当たり、大当たり🎯

まぁ、観て下さいな(*^ω^*)

 

 

お次は きゅんきゅん切ない涙のどしゃ降り純愛ラブロマンスファンタジー「僕は明日、昨日のきみとデートする」

七月隆文原作、人気恋愛小説、100万部突破したベストセラーの映画化作品です。

兎に角、切ない、涙も鼻水も止まらないし、心のお掃除に最適、純愛ストーリー。

でも、先ず 突破しないといけないのは、あり得ないだろ! ドラえもんかっ!と突っ込みたくなる衝動を抑え、素直に映画に入り込んで行く事が出来ましたら、後はオッケー👌 あなたはひたすら泣けるでしょう。

ざっくり。

福士蒼汰さん役の彼氏。小松菜奈さん役の彼女は5年に一度しか会えない。時間がお互い過去と未来と逆に回っている。だから「恋人」として出会える時間も限られている。ある時は5歳と30歳だったり…切な過ぎる…  。ざっくりです。

 

人は皆、時間の中で生きていて、その限りある時間の中で、どれだけ、愛しい人と時間を分かつ事ができるか、その時間、その日の全ての言葉、行動が最初で、最後の時であって、 それをファンタジーの世界で、当たり前の事だけど、とても大事な大切な儚さを今一度教えてくれる映画です。

会いたい人に会う、会いに行く、話したい事はいつかじゃなくて、今話す。その時はもう来ないかもなのだから。

あり得ないだろ!などツッコミを乗り越えた私は始終泣きっぱなし。これは二度観る事をお勧めします。過去と未来の視点を頭に入れて、2人の表情、言葉、しぐさをまた観直すと尚更、殊更に強調され、涙のどしゃ降り間違いなしです。

 

 

わたくしごとですが、今、介護生活をしています。愛しい人です。朝、昼、晩、夜中、見てます。

色々で、ここのところ深夜に泣いてばかりです。介護が辛いと言う事より、この愛しい人の笑顔はいつまで見続けられるかな、と考えたりすると孤独に苛まれます。

 

友人が、大丈夫か?無理するなよ?吐き出せる場所あるか?誰かに抱かれろよ?と言います。(抱かれ??笑  おいおい  まぁ、言わんとしてる事はわかってるのでセクハラではありませんよ(笑))

そう言う言葉も大事なその時の言葉で、はたまたこの状況の不安で孤独感たっぷり重量級になってる歌い手の私に、チサちゃんは素敵な歌い手だから 自信持って大丈夫。と強い言葉をくれたその時、それを感じた私の感情もその時の大事なものだし、

多忙な人が体調を崩しがちでも約束を果たしに時間を割いてくれる。その人の時間をもらい、また、共有して、それも、大事な最初で最後の刻。

全ての事、言葉が今この時に起こって居る事で、そんな優しさを共有している時間で。大切な人との時間は大事に、愛おしく思い生きたいなぁと感じました。。

 

劇中「また会える?」「また会えるよ」の台詞がある。切なーーーい( ;  ; )5年後だよー( ; ; )そしてその5年を待つ。なーーんて純愛❣ そしてちょー過酷(;ω;)

「いつ会える?」この言葉を使う事ってあるけどこの言葉って私は苦手。一方通行で寂しい感じがするよね。 「今度、いつ 会おうか」で成立する純愛がしたくなりました。この映画を見て。そンなシーンもありましたね。「映画いつ観に行こうか?」「明日」みたいな。いいね、いいね!いいのぉ〜✨

 

エンディング、福士蒼汰さん役が小松菜奈さん役を発見!捉えた瞬間の目がとても愛おしい演技でした。

まぁ、見てくだされ。ザックリひとり言記事なのでなんのこっちゃ?でしょうから観て下さい。先ずはツッコミは我慢して素直な気持ちで。

 

因みに。初めは菅田将暉さんの イッチャテル系の映画を観るつもりでいたのが 、こちらラブロマンス❤観ちゃいました。( ̄▽ ̄;)

 

 

そんな所で、たまたまそんな気持ちが込めてある私の先日発売のオリジナル曲 「花の名前を知ってますか」ショートバージョン   

New Album【 AND NOSTALGIA】から

「花の名前を知ってますか」  作詞作曲:村田千沙

のショートPVをYouTubeに公開しました🎶

【AND NOSTALGIA】  

   CHISA MURATA

1. Danny Boy ~愛する人へ

2. 花の名前を知ってますか (original)

3. 荒城の月

4. 浜辺の歌

5. Shenandoah ~故郷よ

6. Salley gardens ~初恋のため息

いつか聴いた懐かしいフォークソングを村田流にアレンジ。そしてご無沙汰のオリジナルを含めた全6曲。

2018・4/1発売 ¥3,000[VELVETY MUSIC]

ご購入下さいますお客様はオフィシャルサイト、コンタクトページからお問い合わせ下さいませ。

(*^ω^*)

⚠YouTubeもインスタも実際CD💿よりも音質は落ちてますからねん^^⚠

現時点では今までやってました、ダウンロード、ストリーミング配信は予定してません。

私のオフィシャルサイトコンタクト[VELVETY MUSIC]

からだけのCD💿販売になります😌

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事